【超初心者向け】アマゾン ウェブ サービス(AWS)でサーバー構築してみよう!「SSH接続編」

【超初心者向け】アマゾン ウェブ サービス(AWS)でサーバー構築してみよう!「SSH接続編」
さて前回はアマゾン ウェブ サービス(AWS)を使用してキーペアとインスタンス作成までやりましたね。今回はTera TermとWinSCPを使用してSSH接続をしてみましょう。
●SSHとは・・・ネットワークに接続された機器を遠隔操作し管理するための手段です。
●Tera Termとは・・・SSHで接続をするときによく使うソフトです。
●WinSCPとは・・・ファイルを暗号化しコンピュータ間でファイル転送を行うSSHクライアントのアプリケーションソフトウェアです。

イエモン「眠くなってきました。。」

ソフトのダウンロード


まずは必要となるソフトのダウンロードをしましょう。それぞれ下記より無料でダウンロードできます。
Tera Termダウンロードページ
WinSCPダウンロードページ

ログインに必要な情報


ダウンロードしたらログインに必要な情報をメモしておきましょう。前回作成したインスタンス画面にいき、「パブリック DNS」に記述されている文字をメモしておきます。

Tera Termで接続


続いてダウンロードしたTera Termを起動してみましょう。起動したら「ホスト」の箇所に先ほど「パブリック DNS」でメモをした文字を記述してOKをクリックします。そしてユーザ名を「ec2-user」とします。そして秘密鍵を設定します。前回キーペアで作成したファイルを選択し、okをクリックします。これでSSH接続完了です。
イエモン「グイグイヨシコーイ」

WinSCPで接続


さて続いてWinSCPを起動してみましょう。起動したら同じく「ホスト」の箇所に「パブリック DNS」でメモをした文字を記述し、ユーザ名を「ec2-user」と入力します。そして設定をクリックし、SSHの認証を選択してキーペアで作成したファイルを選択し、okをクリックします。これでOK牧場です。
イエモン「なんだかいけそうな気がする~~」