【超初心者向け】Adobe Premiere Proでアニメーション動画を作ってみよう!(画像移動編)

【超初心者向け】Adobe Premiere Proでアニメーション動画を作ってみよう!(画像移動編)
さて前回はタイトルの制作までやりましたね。今回はキャラクターとなる画像を動かす方法を解説します。本日作るアニメの完成版は下記になります。

桃太郎列伝 第一話:桃から出てきたヤヴァイ奴!
キッチー「夜露死苦!いよいよ奴が動き出すんですね!」

画像とテキスト設置


まずは準備した画像をプロジェクトにドラッグ&ドロップします。
次にBGMをシーケンスに置きます。シーケンスには「Video」と「Audio」と2つに分かれています。音関係は全て「Audio」に設置します。設置したら音量を調整します。BGMを選択した状態で右クリックで「オーディオゲイン」を選択します。今回はナレーションも入りますので少し小さめに設定しましょう。ゲインを指定で「-30」とします。
キッチー「ゲイン・コスギ」
次に背景画像を設置します。「Video1」に用意した画像を設置します。設置したら、「エフェクト」より「ビデオトランジション」→「ディゾルブ」→「ディゾルブ」を選択し、先ほどの画像の先頭にドラッグ&ドロップしましょう。これは暗闇から明るくなるといった効果があります。
続いてナレーション用の文字の下に黒い背景画像を置きましょう。これはナレーションの文字を見やすくするために作ります。上部メニュー画面より「タイトル」→「新規タイトル」→「静止タイトル」を選択します。
タイトル編集画面が出たら、左側のツールメニューから正方形アイコンをクリックして、画面の下側に長細く黒いバーを作ります。色の指定は右側のカラーから選択します。
続いてキャラクターや、ナレーションの声を設置しましょう。プロジェクトからシーケンスにドラッグ&ドロップします。
この時、「Video」ブロックが足りない場合は、「Video」を右クリックして「トラックの追加」とすれば増やすことができます。
続いてナレーションの声に合わせて、文字テキストを配置してみましょう。上部メニュー画面より「タイトル」→「新規タイトル」→「静止タイトル」を選択し、テキストを入力します。

画像の移動


さて、ここまでできたらキャラクターとなる画像を動かしてみましょう。まずはおじいさんとおばあさんの画像を中央あたりに設置します。設置したらおばあさん画像を選択し、「エフェクトコントロール」より「モーション」をクリックし、「位置」を選択します。
そして「プログラム」画面よりおばあさん画像をクリックしたまま、左側まで移動させましょう。これでおばあさんが中央から左側に移動するアニメーションが出来ました。これと同じようにおじいさん画像にも設定すれば完成です。
さて本日はここまでにしましょう。次回はキャラクター画像が喋っているように動くアニメーションの制作方法を解説します。木嶋君分かったかな?
キッチー「動くなら早いうちが大事ってことですね。」
動画名:桃太郎列伝 第一話:桃から出てきたヤヴァイ奴!
内容:桃太郎の汗と涙の抗争物語
https://youtu.be/WovQL2xhG9E