【初心者向け】Adobe Illustrator でLINEスタンプを作ってみよう!

【初心者向け】Adobe Illustrator でLINEスタンプを作ってみよう!
さて今回はAdobe Illustratorを使ってLINEスタンプを作ってみましょう。Illustratorはロゴやイラストを制作するときに使用するソフトです。今回作るLINEスタンプの完成版は下記になります。
LINEスタンプ名:Taro Yamada and funny companions
内容:It is a stamp of Taro Yamada and funny companions. Please use it for ceremonial occasions.
LINEスタンプダウンロードはこちら:
https://line.me/S/sticker/6771779

キッチー「夜露死苦!オラ、ワクワクすっぞ!」
まずは紙とペンを用意して絵を下書きします。絵が出来たら写真を撮って使用しているPCに画像を送りましょう。
次にAdobeのソフトIllustrator(イラストレーター)を使います。古いバージョンなら無料でダウンロード出来ますので、ぜひインストールしてみてください。ファイルメニューより「新規」をクリックし、サイズを指定します。今回スタンプの最大サイズの幅370px、高さ320pxで設定します。
ファイルメニューより「配置」をクリックし、先ほど書いた絵の画像を読み込みます。
キッチー「ハイチオールCってか」
読み込んだら、レイヤーで新規レイヤー追加をクリック、そしてレイヤー1の画像をロックしましょう。ロックをする理由は、下絵まで選択して絵が動いてしまったりするためです。
ツール画面にて「ペンツール」を選択し、塗りを無しにします。
次に線の太さを4ptにします。線の太さは人それぞれですが、少し太めにした方が見た目が良いと思います。
続いて下書きの絵にそって、ペンツールをポチポチとクリックしていきます。点と点を線で結ぶ感じですね。
ちゃんと書けているか時々確認しましょう。レイヤーから目のアイコンをクリックすることで、そのレイヤーが非表示になりますので、下絵を非表示にします。
全て書き終えたら線全体を選択して、メニューの「効果」→「スタライズ」→「角を丸くする」を選択し、10pxくらいにしましょう。そうすると角ばっていた線が丸くスムーズになります。
続いて色を塗ってみましょう。先ほど書いた線を選択し、右メニューのカラーより色を選択します。この時線は隙間がないようにしてください。
さてこれでイラストは完成です。次は文章を入れてみましょう。ツール画面にて「T」の文字ツールを選択します。今回は縦の文字になりますので「文字(縦)ツール」を選択します。
文字の種類や、大きさなどを調整します。イラストのバランスに合わせて自由に設定しましょう。
文字の種類や、大きさなどを調整します。イラストのバランスに合わせて自由に設定しましょう。
これで1つのスタンプは完成しました。ファイルメニューから「Webおよびデバイス用に保存」をクリックしてPNGファイルで保存しましょう。あとは個数に合わせていろいろな種類のスタンプを作ってください。次回はLineクリエイターズマーケットに登録、申請して実際にスタンプを売るところまで解説します。木嶋君、分かったかな?
キッチー「なんとな~くね。ま、今日はこれくらいでいいでしょう。」
LINEスタンプ名:Taro Yamada and funny companions
内容:It is a stamp of Taro Yamada and funny companions. Please use it for ceremonial occasions.
LINEスタンプダウンロードはこちら:
https://line.me/S/sticker/6771779